【メディア掲載記事】社員インタビューは求職者を名指しするメッセージになる

こんにちは。
佐野創太です。

先日パソナキャリアのエンジニア向け転職サイトのGeekOutにて
ファンコミュニケーションズの鈴木さんの記事のインタビューと
ライティングを担当しました。

その記事が本日の3月12日にアップされました。
SI系エンジニアからWEB系エンジニアへの転職って実際どうなの?~ファンコミュニケーションズ 鈴木航 編~

退路を断つ「一大決心」はしない方がいいかもしれません。
転職でも結婚でもなんでも環境を変えるときは
ちょっとずつ近づいていく「横滑り」の方がうまくいきそう。

それにしても、こういった優秀な社員の方が社内にいるケースは多いのに
なぜにもっと発信していかないのでしょう。

ほとんどの求人広告、採用サイトは「息してるみなさーん」と
渋谷の交差点で呼びかけているイメージです。
「さとうたろうさーん」と名指ししないと振り向かないのが採用広報です。

一分の一でしかメッセージは届かないはず。
社員のインタビューは作り込めば
一分の一の名指しメッセージになるのに。

採用担当の方、忙しすぎるんですよね、見ていると。。。

==========
お仕事のご依頼、連携のご相談は下記まで。
・プロフィールページはこちら
・メール:s.sanoXwriting-partner.net
※Xを@にしてお送りください。
お問い合わせページ
==========

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

◆ライティングパートナー、採用マーケッター(佐野創太):採用企業と求職者、経営者と社員、コンサルタントとクライアント、アーティストとファンの間の『誤解の解消』『本来の関係への回復』します ◆V系深読みライター(神谷敦彦):『ヴィジュアル系の深読み話』を書いています ◆#ともラク で共働きの書籍作りを実況中です