【メディア掲載記事】3年後のキャリアに迷っているエンジニアの方へ

こんにちは。
佐野創太です。

先日パソナキャリアのエンジニア向け転職サイトのGeekOutにて
CyberZの門田さんの記事のインタビューと
ライティングを担当しました。

その記事が本日1月16日にアップされました。
「社内横断の技術組織を終わらせました」から8カ月。あの経験から見えた「組織課題の解決法」と「無価値にならないエンジニア」の条件 

お話をお伺いする中で
門田さんの特徴は下記の7つでした。
1つでも当てはまるエンジニアの方にとって
今後のキャリアを考える参考になるはずです。
=====
(1)技術はサービス、ビジネスの手段と考える
(2)ロボットなどに代替されないエンジニア像を模索している
(3)エンジニアのマネジメントや育成、採用も興味がある
中途採用は会社ではなく、プロダクトチームに属する
(4)発信することを恐れない
個人ブログで発信する
(5)新しい概念を積極的に取り入れる
VP of Engeneerの概念を学ぶ
(6)正しいと思うならリスクを取って動く
(7)自分の知識、経験はオープンにすべきと思う
社内で勉強会を主催する
=====

キャリアデザインの鍵は
自分と似た人かつ自分が思う理想のキャリアを
描いている人を1日でも早く見つけて、
そのまま真似ることです。

この記事がキャリアのロールモデルとの出会いとなりますように。

ぜひご友人、後輩、先輩の方にもお知らせください。

==========
お仕事のご依頼、連携のご相談は下記まで。
・プロフィールページはこちら
・メール:s.sanoXwriting-partner.net
※Xを@にしてお送りください。
お問い合わせページ
==========

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です